人生の大きな一歩をTEAM Sugiから踏み出そう!

TEAM Sugi 【チームスギー】

アメリカの2年制大学とはどういうところ?

アメリカの2年制大学

アメリカ留学を検討されている方の中には、「色々調べているけど、コミュニティカレッジってなんだろう?普通の大学とは違うの?」と疑問を持った方もいるかもしれません。簡単に説明しますと、アメリカのコミュニティカレッジとは、公立の2年制大学です。ここまで聞くと、「日本の短期大学とは違うの?」と思われる方もいるかと思いますが、少しだけシステムが違ってきます。アメリカの2年制大学に通う生徒には大きく分けて2つの目的があります。

  1. 2年制大学を卒業後、4年制大学(ユニバーシティ)へ編入する。

  2. 2年制大学を卒業後(または資格を取得後)に働くために、専門的な学習をする。

ほとんどの学生がこれらの目的を達成するために2年制大学へ通っています。

留学生にも良心的な授業料

やはり留学する際に気になる費用面。2年制大学は一般的に、4年制大学(ユニバーシティ)より費用面でとても良心的であると言われており、弊社の提携校の情報では、留学生の1年間の学費が2年制大学の場合$8,958、公立の4年制大学の場合$22,203、私立の4年制大学の場合、$40,917と2年制大学の学費がかなり安く、2年制大学を卒業後に4年制大学へ編入した場合でも、かなり学費を節約できることになります。

少人数クラス

費用の他に、もう一つのメリットとして2年制大学の授業は一般的に少人数の生徒で行われるというポイントがあります。4年制大学の授業では、50人~100人ほどの大きなクラスもあり、なかなか先生やクラスメートとコミュニケーションがとりづらい事がありますが、2年制大学の授業は20人ほどの授業が多く、生徒と先生の距離が近い事や、クラスメートとの交流をしやすい環境であることなど、留学生にとってメリットも多いことがあります。

施設面などでは4年大にかなわないかもしれない・・・だからこそ!

ここまで費用面や少人数クラスであることなど、2年制大学の良い点を挙げてきましたが、やはり運動施設や、学校の施設、選べる専攻など、4年大学のほうが優れている点もたくさんあります。(学費などが高い分当然ですね、、、)だからこそ!2年制大学を選ぶ際には、自分自身の将来や目的、性格などに合わせて最適な学校を選んでいく必要があります!将来行きたい4年大学がある方は、学びたい専攻がある方は、それに合わせて学校を選んでいく必要がありますし、平日は一生懸命勉強して週末は買い物などを楽しみたい!という方は、都会のロケーション。静かな土地で生活したい方は郊外のロケーションなど、個人個人で最適な大学は異なってくるはずです。

Q1 英語力に自信がありません。TOEFLなどの試験も受けた事がないのですが、それでも入学出来ますか?

はい。結論を言いますと、英語力に自信がなく、TOEFLなどの試験を受けたことがなくても入学することは可能です。弊社提携校では、入学の際に英語力の証明を必要としない学校もあり、その場合、入学後に実力テストを受けて頂き、大学レベルの授業を受けるだけの英語レベルがあると判断された場合はそのまま大学の授業を受けることが出来ます。もし、まだ大学レベルの授業を受ける英語力がないと判断されても心配ありません。IEPやESLと呼ばれる英語集中プログラムを英語力に合わせ受講し、1~数学期受講後、プログラムを修了すると、大学の授業を受講することが出来ます。

最初から英語が出来る人だけが留学するわけではありません。むしろ、これから英語がうまくなりたい!と留学する人がほとんどですので、英語力に自信が無くても、ぜひアメリカ留学への一歩を踏み出してみてください!!

Q2 留学先での住むところについての質問です。2年制大学では寮がないと聞いたのですが本当ですか?

いいえ。確かに2年制大学では、4年大学のように学生寮を完備している大学は少ないですが、いくつか学生寮を完備している大学もございます。弊社がご紹介している大学では、エバレットコミュニティカレッジ、そしてレーンコミュニティカレッジが学生寮を提供しております。弊社では、学生寮、アパート、ホームスティそれぞれ希望に合わせて大学をご紹介することが出来ます。

Q3 もし4年制大学に編入すると決めている場合、2年制大学では何を勉強するのですか?

はい。もし4年大学への編入を決めている場合は、4年制編入用のプログラムに沿って授業をとっていくことになります。編入したい大学や専攻が決まっている場合、編入担当のアドバイザーと相談し、編入の際に移行できる単位などを確認しながら履修していくことになります。

もしまだ編入したい大学や、専攻などがきまっていないという場合も問題ありません。とりあえず、2年制大学の編入用プログラムにそって一般教養の授業を取っていき卒業。編入後に専攻を決め、専門的な科目を受講していっても4年大学を卒業することが出来ます。

Q4 実はアメリカの2年制大学を卒業後に日本の大学に編入したいと思っているのですが可能ですか?

はい。弊社でお調べしたところ、中にはアメリカの大学からの編入は受け入れていないという大学もあるようですが、アメリカの2年制大学を卒業後の編入を受け入れている大学もいくつかあるようでした。編入試験の内容も英語のみという大学もあるようで、しっかりアメリカの2年制大学で学習していれば、日本の大学への編入も十分可能だと言えると思われます。

Q5 2年制大学は日本人留学生が多く、英語を話す機会が少ないと聞いたのですが本当ですか?

いいえ。確かに中には、日本人が100人以上いるなんて2年制大学もあるようですが、弊社はなるべく日本人留学生が多くなく、英語を話すチャンスの多い大学をご紹介しております。現在日本人がほとんどいないという大学もいくつかご紹介しておりますので、日本人がいない環境でアメリカ人と話す機会が多い2年制大学に留学したいという方はぜひご相談ください。

投稿日:2017年2月23日 更新日:

Copyright© TEAM Sugi 【チームスギー】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.