高校中退者向け留学プログラム

アメリカのコミュニティカレッジ(2年制大学)にはHigh School Completionとは呼ばれるプログラムを提供している学校があります。このHigh School Completionでは、高校を中退してしまった人や、高校を卒業していない生徒でもアメリカの大学に留学することが出来ます。

卒業までどれくらいかかる?

高校までに取得していた単位数に応じて卒業までの長さがきまります。高校時代に多くの単位を取得していればコミュニティカレッジで少しの単位を履修するだけで、高校卒業資格と共に2年制大学卒業資格(準学士号)も取得できますが、あまり単位を取っていない場合は、少し時間がかかってしまいます。

英語力はどれくらい必要?

英語力がほとんどなくてHigh School Completionのプログラムを履修することができます。しかし、英語力がない場合は、ESL・英語集中プログラムを取らなければいけないため、卒業までに時間がかかってしまいます。

滞在方法は?

ルールにより、18歳未満の生徒は学生寮に住むことができません。18歳未満の生徒はホームステイ先に滞在することになります。

High School Completion(ハイスクールコンプリーション)を提供しているカレッジは?

TEAM Sugiではハイスクールコンプリーションを提供しているカレッジを2校ご紹介しております。

South Seattle College サウスシアトルカレッジ

South Seattle CollegeのHigh School Conversion Programは、すでに日本の高校1年生までを修了しており、さらに評定平均4.0以上ある生徒のみ入ることが出来るプログラムです。こちらのプログラムでは一般の生徒と同様に、コミュニティカレッジの準学士号を取得、さらに、高校の単位をいくつかとる必要があります。英語基準(TOEFL iBT 72)に達していない場合、ESL(英語集中プログラム)を受講し、修了後にプログラムを開始することができます。

Everett Community College エバレットコミュニティカレッジ

Everett Community CollegeのHigh School Completionは、16歳以上である必要がありますが、高校の評定の制限などはありません。高校で取った単位数に応じて、ハイスクールコンプリーションで取る単位の数がことなります。英語基準(TOEFL iBT61)に達していない場合はESL(英語集中プログラム)を受講し、修了後にプログラムを開始することができます。

High School Competionの他に、High School 21+と呼ばれるプログラムを提供しているカレッジがあります。

こちらのプログラムの特徴は、基本的に、高校を卒業していなくても、コミュニティカレッジに入学することができ、一般の生徒同様にコミュニティカレッジの授業を受けることができます。そして、コミュニティカレッジ卒業と同時に、2年制大学卒業の準学士号(Associate Degree)と高校卒業資格(High School Diploma)を同時に取得できるプログラムです。プログラム開始時に21歳である必要はありませんが、修了時に21歳以上である必要があります。

High School 21+を提供しているカレッジは?

TEAM Sugiではハイスクール21+を提供しているカレッジを3校ご紹介しております。

​Clark College クラークカレッジ

*Clark Collegeのハイスクール21+ではいくつか高校の単位を履修する必要があります。

その他高卒資格不要で大学留学できるカレッジ

​Lane Community College レーンコミュニティカレッジ

レーンコミュニティカレッジでは、17歳以上であれば、高校を卒業していなくても入学し、カレッジを卒業することが出来ます。また、17歳以上であれば、レーンコミュニティカレッジの学生寮に住むことができます。

投稿日:2017年2月25日 更新日:

Copyright© TEAM Sugi , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.