コミュニティカレッジ奨学金特集

もともとアメリカのコミュニティカレッジ(2年制大学)は4年制大学より学費が安い傾向にあるため、あるいは、地元の学生向けの学校であるため、留学生向けの奨学金が少ない傾向にあります。ここで言う奨学金とは、返済義務のない、「Scholarship」のことを指します。1年間に1人や、2人、または、まったく留学生向けの奨学金がないというと学校がほとんどです。奨学金があってもかなり競争率が高い場合が多いですが、それでも奨学金獲得を目指したいという学生の為に、弊社がご紹介しているコミュニティカレッジなかから、奨学金を出している大学をご紹介します。

新入生用の奨学金制度。制度を受ける為には25時間のボランティア活動が必須である。

金額:500ドル~2000ドル

条件:ボランティア25時間

​備考:1000文字以内のエッセイ提出あり

TEAM Sugi大学紹介ページへ

新入生用の奨学金制度。入学して一番最初が学期のみ貰えるの奨学金である。

金額:500ドル

人数:夏・秋学期15人 冬・春学期10人

​備考:1ページのエッセイ提出あり

 学部生用とIEP(英語集中プログラム)用の2種類。入学してから学部生は2学期、IEP生は1学期経過してからアプライできる奨学金。

金額(学部生用):2500ドル1人 1000ドル5人

金額(IEP用):500ドル2人 250ドル5人

​備考:250-300文字のエッセイ提出あり。GPAの下限あり。

在学生用のプログラム。最低限、さらにもう1学期Clark Collegeで授業を受けることが条件。

金額:500ドル2人

条件:GPA3.0以上

​備考:200文字以内のエッセイ提出あり

Cañada College, Skyline College, College of San Mateo3校の留学生用奨学金。

金額:250ドル~1年分の学費まで(状況に応じて)

​備考:200文字以内のエッセイ提出あり。その他推薦状も必要。

投稿日:2017年2月25日 更新日:

Copyright© TEAM Sugi , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.