人生の大きな一歩をTEAM Sugiから踏み出そう!

TEAM Sugi 【チームスギー】

カレッジライフ ~1学期編~

留学中の1学期の流れです。今回は最初の1学期目の流れを説明していきたいと思います。

新入生オリエンテーション

どの大学も、新学期が始まる1週間ほど前から、新留学生向けのオリエンテーションを行います。このオリエンテーションでは、これからの大学生活の送り方、授業の受け方、アメリカのカルチャーについてなど様々な事を学びます。また、ほとんどの学校では、この期間中にこれから受ける授業のレベルを決めるプレースメントテストをここで受けるので、しっかりと準備をしておきましょう!プレースメントテストが終わると、そのまま履修登録となります。

新学期がスタート!

いよいよ新学期がスタートです。慣れてきても、授業をするクラスルームの場所はなかなかわからなかったりするので、必ず、授業前に1度クラスルームの下見をしましょう。また、はじめの授業では自分の自己紹介をすることが多いので、ある程度自己紹介で話す内容は決めていくといいでしょう!

授業に慣れてくると

初めてアメリカの大学の授業を受けるみなさんも、1,2週間も経つと段々授業にも慣れてきます!慣れてきたら、授業でわからないことなど積極的に、先生やクラスメートに質問していきましょう!アメリカ人の先生たちは、質問をうけるのが大好きです!!緊張せずに、自分の言葉で質問してみましょう!!

わからない事があったらチューターに行ってみよう!

授業や、宿題でわからないことがあれば、チューター(Tutor)を使うのも手の一つです。アメリカのコミュニティカレッジではほとんどがTutor CenterやLearning Center, Writing Center と呼ばれる施設を持っており、そこに行くと、わからない事が教えてもらえるのでぜひ利用してみてください!事前に予約が必要な場合もあります。

4年制大学への編入を考えている人は早めに編入アドバイザーに会いに行こう!

コミュニティカレッジから4年制大学への編入を考えているという方は、1学期目からでも早すぎるということはありません。ぜひ編入アドバイザーに会いに行きましょう。アメリカの各コミュニティカレッジでは、それぞれに編入専用のアドバイザーがいて、編入に必要な授業などを教えてくれます。すでに編入したい大学が決まっているという場合には、その大学で認められる単位やその大学に編入するために必要な単位などを調べてくれたり教えてくれるので、早めにアドバイザーに会いに行くようにしましょう!

中間試験(Mid-Term)も大事な試験の一つ

中間試験は新入生にとって最初の大きな試験です。準備は早ければ早いほど良いので、出題範囲などの確認は早めに行って、試験対策をしておきましょう!図書館には自習スペースなどもあるので有効に利用していきましょう!

次の学期の履修登録も早めにしよう!

学期も後半になってくると、次の学期の履修登録が始まります。通常、取得した単位数の多い生徒から履修期間開始となりますが、取りたいクラスがある場合は、早めに履修登録をトライしましょう!その際に、アドバイザーにとっておく必要があるクラスなど確認してから履修しましょう。

1番大切な期末試験(Final Exam)の対策をしよう!

学期末にはメインイベントである期末試験があります。成績を左右する大切な試験などで、しっかりと対策をしていきましょう!期末テスト期間は睡眠不足になることもあると思いますが、風を引いてしまっては元も子もないので、体調管理には気をつけて行きましょう!

長期休みを有効に使おう!

1学期が終わると、冬休みや夏休みなど長い休みに入ります。長期休みはせっかくアメリカにいるので、アメリカ国内を観光したり、そのまま学校の近くに残ってゆっくり過ごしたり、また、日本に帰ってリフレッシュするのもいいでしょう!いずれにしても次の学期に向けてコンディションを整えていくのが鍵です。遊びすぎで次の学期のスタートに失敗しないように気をつけましょう!

投稿日:2017年2月25日 更新日:

Copyright© TEAM Sugi 【チームスギー】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.